唐津へ来たなら地魚を。旬の魚介を味わうなら旬風へ。

魚介類は価格の安定した養殖ものに頼りがちです。

現に多くの日本料理店は養殖ものでメニューを組んでいます。

旬風は考えます。

価格や仕入れの安定だけを優先し、

その土地特有のものをご提供しないのは真の『おもてなし』とは

言わないのではないか?

お客様が真に求めているのは、

今、ここでしか食べられないものではないか?

唐津は四季の旬の魚介が豊富です。

せっかく唐津にいらっしゃったのであれば、

天然地魚を食べていかれませんか?

佐賀県唐津市にある玄海肴処旬風は、唐津名物のいか活造りを

始めとした、旬の魚介類をご用意しております。

旬風の旬なメニュー

おもてなしの3つのお約束

  • 「活きのいい魚」をさばきます。

    活きのいい魚をその場で調理。

    味ももちろん、ご満足いただけると思います。

  • 出来る限り良い魚(もの)を仕入れます。

    同じ魚場にあっても、料理も同レベルというわけではございません。

    仕入れがその店の良し悪しを決めるのです。

    料理の腕も重要ですが、目利きも同じくらい重要だということです。

  • 野菜は唐津上場(うわば)でとれた地場野菜を使用します。

    新鮮で安全な野菜をご提供できることも当店の特徴です。

    米はコシヒカリ、野菜も上場大地で採れた地場の安全な食材を使用しています。

    唐津は魚やイカばかりがクローズアップされますが、

    ミネラルが豊富な上場大地で作られる野菜はとても美味しいと評判です。

全席100席、個室アリで喫煙も可能です。宴会もお任せください。和食、活魚料理、魚料理なら旬風へ。

ページトップへ