旬風

佐賀県唐津市にある玄海肴処旬風はイカ活き造り等、豊富な魚料理を提供します。宴会もどうぞ。

大将のこだわり

旬の魚介

HOME > 旬風のこだわり > 旬の魚介

旬の魚介のご紹介

  • 春の魚介

    春の魚介

    春はイワシ、サワラ、ニシン、サヨリ、アサリなどの
    魚介類が旬を迎えます。またお祝いごとに使われる
    鯛やハマグリ、カツオが旬です。

    この時期のかつおは『初ガツオ』と呼ばれ、
    この時期ならではの弾力や芳醇な香りが特徴です。

    詳しくはこちら

  • 夏の魚介

    夏の魚介

    夏はタコや太刀魚、鱧(ハモ)、穴子が旬を迎えます。

    また、夏は土用の丑の日で知られる、ウナギが旬と思われがちですが、実はウナギは産卵のために栄養を蓄積する初冬が旬です。

    詳しくはこちら

  • 秋の魚介

    秋の魚介

    秋になるとイワシ、サンマ、サバなど青魚が旬を迎えます。

    イワシ、カツオは旬が春と秋の2回あり、この時期のカツオは『戻りガツオ』と言われ好まれます。

    また、サンマ(秋刀魚)はその名の通り、秋が旬で、この次期はたっぷりと脂がのってとても美味しく栄養豊富です。

    詳しくはこちら

  • 冬の魚介

    冬の魚介

    秋が深まるにつれ、栄養分が豊かになった牡蠣、アンコウ、フグなどが旬を迎えます。
    寒さが増すにつれ、ますます味が深まり、鍋にしておいしく食べられるのが、冬の魚の最大の特徴です。

    ブリ、ヒラメもこの時期が旬です。
    ブリはこの時期、寒ブリと呼ばれ、脂ののった弾力ある身を楽しむことができます。

    詳しくはこちら